その3  丼と口の関係

一般住宅を店舗に改造するにあたっての諸々を何回かに分けて・・




カウンターを作る時のポイントって・・?




食べやすい事。




丼ぶりと食べ手の口の位置関係。

即ち、椅子と机(カウンター)の関係。




椅子の座面とカウンター上面の距離は30cm~35cm。

コレがベスト。(日本人には・・)




カウンター施工時には椅子がまだ決まっていなかったため

厨房からのオペレーションを考慮して高さを決めてカウンターを作り

その後、椅子探しとなりました。




して、

今の椅子になっているわけですが、この椅子。

実は高さが微妙に高かったため、1cm足をカットしております。

椅子とカウンターの絶妙な位置関係。

こんなところでも試行錯誤はされていたのでした。




内緒の話ですが・・

実は図面を間違えられて、カウンターの出(水平方向)が5cmも足りなかったのです。

若干狭いのです。

よって、食べる時。

上カウンターにおでこがギリの人が多いのです・・。

お気を付け下さい。
[PR]
by bbex24970 | 2009-05-26 17:21 | ぶいよんホントのところ

滋養豊かないのちのスープを白麦麺と召し上がれ


by bbex24970