その5  吸排気

効率良く換気する為には排気量と同じだけの吸気量が必要。



ちょっと考えれば当たり前のことですが、

排気のことばかり考えて吸気が考えられていない厨房はよく見かけます。



厨房内に吸気口が少ないとお客さんの出入りの時に一気に外気が入りこんでしまい

店内の温度管理が出来なくなります。

逆に大解放過ぎると換気扇の付近しか換気出来ずに熱が屋内に広まってしまう。

この場合に有効なのがフードになります。

さらにフード内も換気扇に向けて傾斜を作り効率良く引くようにするとベスト。



最近の家庭用のシステムキッチンの換気扇などは、家の気密性が進歩しているのと同じく

この辺りが良く考えられていて、空気の出入りはすべてコンロ(最近はIHヒーターか・・)の上で

出来ているようです。



吸気と換気は厨房内で済ませるべし。



ぶいよんでもなるべくそれは考えたつもりなのですが

如何せんボロ屋ですので隙間風だらけ。

冬は寒い思いをさせてしまっているかもしれません。

恐縮です。
[PR]
by bbex24970 | 2009-06-13 23:35 | ぶいよんホントのところ
<< その6  麺 その4  Q&Aの2 >>