限定の味噌   

2012年 01月 10日

ぶいよん初!

企画モノを発信いたします。

b0177816_17341847.jpg


従来はお断りして来た企画モノですが、

目玉の味噌があまりにも旨かったので

参加した次第です。

上の6店舗各店にて

個性的な一杯をご堪能下さい。




味噌の名は「奏龍」ナキリュウ
b0177816_17334747.jpg



提供期間 1/12~3/31(2012年終了)

ぶいよんでは、

従来と同じく「とりそばの味噌」として

お出ししますが、味は別モノです。





以下、醸造元の大桂商店さんHPより

=============================
 奏龍 ~Nakiryu~


当店の上流に広がる上田市武石地区で大粒の大豆を契約栽培。この大豆と地元米、沖縄のシママース塩を使い、地産地消、生産者の顔の見えるこだわり味噌が出来上がりました。しっかりと熟成。ふくよかでバランスの取れた味わいと豊かな香り。ひねらずにただ加えるだけでお料理の土台ができてしまう、そんなお味噌です。

大豆 上田市武石地区産 つぶほまれ

米  同地区産米             

塩 沖縄シママース塩          

麹歩合13割 (中甘口)         



“奏龍~なきりゅう~” とは

信州の中央、美ヶ原高原のふもとに広がる上田市武石地区。澄んだ空気と清流のあるこの地で本格的に農業をしている「農事組合法人エコーズフェス」という団体があります。地元を農業で盛り上げようとしているこの団体で、4年ほど前から酒米作りが始まり、地元米のお酒、“奏龍~なきりゅう~”が地元酒蔵、信州銘醸(株)の協力を得て誕生しました。鳴き龍で有名なお寺が近くにあることから命名されたこの“奏龍”。キレのある純米酒は地元で評判となっています。

この“奏龍”と地産地消の姿に共感した当店が、生産者である柿島氏に依頼し、大粒の“つぶほまれ”という大豆を契約栽培しました。この大豆を使って出来上がった物が新発売の“奏龍~Nakiryu~”です。同じ名前を付ける事で、生産者の顔の見えるお味噌が誕生しました。お酒、お味噌、更にこれからの商品にも期待のかかる地元、本物志向の新ブランドです。


味噌・醤油醸造元

大桂商店(だいけいしょうてん)

〒386-0404
長野県上田市上丸子991-1
TEL 0268-42-2054
FAX 0268-42-2007

===========================
[PR]

by bbex24970 | 2012-01-10 22:03 | 限定メニュー情報

<< ご迷惑おかけしました 年始の営業 >>