その1  Q&A

 来店いただく多くの方が思っている
 ぶいよんについてのホントのところを・・


 「何故、営業時間が短いの?」

 サッカー等のスポーツに例えるのが一番いいと思います。
 (てか、そう思ってます・・)

 営業時間は一切気を抜けない大事な試合時間であり、
 仕込みは試合に向けての厳しい練習だと思って仕事をして
 おります。

 試合に臨む「集中力の持つ時間」が営業時間となっております。
 集中力が切れると途端にミスやポカがでます。

 100%のものを食べて頂くための集中力
 (どちらかというと体力の方かも)
 が持続出来るリミットがこの時間です。
 (あくまでも、混雑時の話ですが・・・^^;)



 「何故、子供はダメなの?」

 上記した理由と一部かぶりますが。
 
 何よりも親が子供の世話で食べることに集中出来なくなるというのが
 一番の理由になりますでしょうか・・
 集中を遮るものはなるべく避けたい理由から入店制限させて頂いて
 おります。
 
 ※何故、食べるのに集中力が必要かともうしますと・・
 特に初めての方は目を瞑って旨みを探すような努力をしないと味が
 分からないぐらいに遠~くの方に最高の旨みを閉じ込めております故。
 
 大人同士でも
 通常の会話などは全く問題ないのですが、
 度を越したボリュウムでのおしゃべりには時折突っ込みが入ります。
 勿論、極端に静かに黙って食べられてもコチラが恐縮してしまうので
 適度な会話、特に食べてるものに関しての会話はむしろして頂いた方
 がいいかもしれません。




 「何故、店主はいつも怒っているの?」

 怒っておりませんけどぉ・・^^;

 おかしいなぁ・・そういうつもりは全く無いのですが
 元々そんなツラなのです。(小さい頃は可愛い顔していたのですが・・)

 これまた上記とかぶりますが、
 真剣に何かに打ち込む時は一層そんな面構えになるんだと思います。

 あとは・・

 人間が出来ていないので
 ついつい「鏡の接客」をしてしまいます。

恐縮です。
 

 因みに店主ですが

 AB型、山羊座、の4重人格です。

 極度の人見知りで接客業には全く不向き。
 でありながら話し出したら止まらない一面もあり。
 波長が合う人は1000人に一人ぐらい居ります。

 人の顔を覚えるのが苦手。
 よって常連と認識されるまでには相当な回数が必要とされますので
 ご容赦ください。




======================


 アノ人がつくったものを食べたい。

 という、食べ手の期待を裏切らない。



 いつもアーティストでありアスリートでありたい。


=======================

[PR]
# by bbex24970 | 2009-05-06 23:10 | ぶいよんホントのところ